ほうれん草とリコッタチーズ のロトロと誕生日

Pin on PinterestTweet about this on TwitterShare on FacebookEmail this to someonePrint this page

ほうれん草とリコッタチーズのロトロ 先週の水曜日は私の誕生日でした。10月の末に5年毎のバースデー旅行に子供達が付き合ってくれるので、本当の誕生日には『ハッピーバースデイ』のメールが届く位だろうと思っていました。息子は出張で12日から10日間程ミュンヘンに行っていて誕生日の16日は私一人なので、好きなワインと簡単なおつまみで済ませようと思っていたのです。

ところが誕生日の2日前に先ず息子のガールフレンド、ロリーからメールが来て、予定が入っていないのなら娘達も一緒に日本料理レストランで夕食を食べないかと言ってきました。息子がいないので私に気を使ってくれたようです。更にナギから連絡があり、誕生日の朝は朝食を作ってあげたいから前の日に来て私の所に泊まると言ってきました。その後は一緒にショッピングに行き、タイ式マッサージの予約も1時間入れてあるとの事。夜はあいにく予定が入っていて夕食は共に出来ないけれど昼間は1日私に付き合うと言ってくれました。

HappyBirthday

亀戸の姉からイメージ付きのメールが届きました。お姉さん有難う。

下の娘の環からも連絡があり、マットと一緒に夕方私の所へ来て夕食を作ってくれると言う事でした。ちなみにマットもお料理が上手で、環は洗う係りです。豪とロリーも豪が作る人でロリーが洗う人です。そういう訳で日本料理レストランでの外食は息子が出張から帰る迄延期して、その代わりロリーも夕食に参加することになったのです。全く期待していなくて、一人でのんびりする積りの誕生日が朝から夜遅くまでびっしり詰まった思い出に残る日になりました。

こちらでは誕生日はとても重要な日で、歳をとってもしっかりとお祝いをします。子供の誕生日には親が子供の友達を呼んでパーティを開きます。うちの子供達の誕生日はこちらの夏から初秋にかけてですので、子供が小学校の頃は近所の公営プールでパーティをしました。プールサイドに陣取ってサンドイッチやお菓子を広げ、友達も数人呼びました。アパート住まいで家が狭かった事もあり、プールパーティは私にとっても都合が良く、招待された子供達もプールが大好きだから大喜びでした。呼ばれた子供達が持ってくるプレゼントは子供の手作りの物や、母親の用意した本やお菓子等千差万別でした。日本の様に皆大体同じくらいと言った感覚が無くて、プレゼントをあげる立場になって考えるとかなり気が楽だなと思いました。

大人になるとお酒入りのパーティになりますが、家でやったりレストランに行って大勢でワイワイやったりします。人によってはレストランを借り切って盛大にやる事もあります。何も出来なくても誰かにHappy Birthday!と言ってもらうと言う事はこちらの人にとっては何歳になってもとても嬉しい事です。我が家では子供達も仕事を持ち欲しい物は自分で買えるので、随分前からお祝いはちょっと高級なレストランで夕食と言うパターンになっています。勿論レストランを指名するのは本人です。夕食代を出すのでプレゼントは無しといっても大抵誰かが小さなプレゼントを買ってくれるのが恒例化しています。

2stBdayKey

21歳のお誕生日にはこのような鍵のプレゼントをする人もいます。(Party Junction の広告を拝借)

オーストラリアでは21歳のお誕生日が人生での1つの大きな通過点で、その後は大台に乗る30歳、40歳といった感じです。日本のように歳を取ってからの還暦や米寿と言った特別なお祝いはありません。 オーストラリアは16歳から自動車の免許が取れて18歳で投票権を得てお酒とタバコが法的に許され、大人と言う事になります。

ですから21歳は特別な事ではないのですが昔は21歳が大人の仲間入りと言う事で今でも21歳のお誕生日を盛大にする人が沢山います。バースデーカードや贈り物に鍵を渡す風習もありますが、結婚をして家を買える大人の年齢に達したという意味合いで大人の世界に入るドアの鍵と言う事のようです。最近は21歳より18歳のお誕生日を盛大にする人もいるようです。

私の年齢は大台に載ったわけではないのですが今年は3段階でお祝いしてもらえるようで感激しています。1回目はお誕生日の当日、息子の豪が出張から戻ったので来週辺りに2回目のお祝いとして日本料理を食べに行き、3回目はメキシコ旅行です。この調子で行くと5年後はどんなお祝いになるのかしらと今からワクワクしています。

ペッパーの詰め物

赤と黄色のペッパーに詰め物をしてオーブンで焼いたものです。マルタ島的なお料理です。

小蛸のグリル

蛸を一晩マリネしてからBBQします。とても柔らかく、美味しくできていました。

色々なお料理を食べたしショッピングやマッサージもしてとても良いお誕生日にしてもらい、夕食を終えてデザートを食べ終えた頃は10時をまわっていました。夕方6時頃からワインとシャンペンを飲んでいたのでかなりアルコールが入っていて、最高の気分でした。翌日には食べたお料理の写真をスライドにしてコメントを加え、お礼の一言に代えさせてもらおうと皆に感謝のスライドを送りました。

マットの両親はマルタ島出身なので彼も地中海系のお料理が得意です。夕食のお料理にも小蛸のグリルやペッパーの詰め物などを作ってくれました。とても美味しくいただきました。 マルタ島はイタリアの南ですからイタリア料理、特にシシリーの料理、の影響を受けています。そんな訳で今日はナギのイタリア料理の中から『 ほうれん草とリコッタチーズ のロトロ』のレシピを選びました。筒型にしたラザニアシートに詰まった白と緑にトマトソースの赤がきれいです。

ほうれん草とリコッタチーズのロトロ
 
下準備
調理時間
合計
 
ロトロはイタリアのパスタの中ではあまり知られていませんが、パスタシートに詰め物をして巻き、煮込んでから短く切っていただくお料理です。とても美味しいのですがちょっと手が込んでいて作るのに時間がかかります。このレシピはわたし流のロトロでカネロニのように作りました。本格的なロトロより簡単ですが味はいけます。特に表面のカリッとした所が最高です。
作者:
分量: 4人分
【材料】
  • ラザニアシート8枚 (15cm x 11cm) (注1)
  • 細切りのモッツァレラチーズ 2/3カップ
ロトロの中身
  • 冷凍の刻みほうれん草 250g (注3)
  • リコッタチーズ 500g
  • 卵 1個
  • 粉状のパルメザンチーズ 1/2カップ
トマトソース
  • パッサータ 700g (注2)
  • 玉葱 1個 微塵切り
  • ニンニク 2かけ 微塵切り
  • バジルの葉 片手に1杯分 (無くても良い)
  • オリーブオイル 大匙2
  • 砂糖 小匙1
  • 塩 小匙1/2
  • 胡椒
【作り方】
  1. オーブンを180度に暖めておく。
トマトソース
  1. 直火とオーブン両用のフライパンか浅めの耐熱容器にオリーブオイルを入れて強火にかける。
  2. ニンニクを加えて10秒炒め、玉葱を加える。
  3. 玉葱に透明感が出て狐色になるまで炒めてから、残りのトマトソースの材料を加える。
  4. 2分間沸騰させて味をかもし出す。
  5. 最後に使う250ml分のトマトソースを別の容器に分けておく。
ロトロの中身
  1. ほうれん草を電子レンジの高熱に2分かけて解凍する。
  2. 水分を絞り大き目のボールに移す。
  3. 残りの詰める材料を加て良く混ぜる。
ロトロを作る
  1. ラザニアシートを短い方の端が手元になるように置く。
  2. ロトロの中身を8等分して1つ分をラザニアシートに乗せ、向こう側の辺を水で濡らして手前から巻いていく。巻き終えた端を下にして置く。
  3. 残りのシートも同じ様に巻く。
  4. 長いロールを3等分にきりわける(3.5cmの長さになる)。
  5. ロールの切り口を上にしてトマトソースの入ったフライパンに並べる。
  6. 取っておいたトマトソースをロトロの上に回しかけ、オーブンで20分焼く。
  7. オーブンからフライパンを出してモッツァレラチーズを散りばめ、オーブンに戻して更に10分程、チーズが溶けて焼き色が付くまで焼く。
  8. 5分程置いてから食卓に出す。
【注】
1. ラザニアシートの大きさが少し違ってもかまいません。ロールを作るだけの幅があればOKです。

2. パッサータ(Passata)はトマトをピューレにしたものでトマトペーストより水っぽく、潰しトマトより滑らかです。瓶づめで販売されています。普通のスーパーには無いかも知れませんがイータリー(Eataly)には絶対にあります。パッサータの代わりに潰しトマトでもOKですがその場合は沸騰させるときに80ml程の水を加えます。

3. 冷凍ほうれん草の代わりに生のほうれん草を使う場合は200g用意し、刻んで生のまま加えますが、水気をしかっり絞らないと中身が水っぽくなります。

4. 前もって作る場合はオーブンに入れる前の状態で冷凍するのが一番ですがチーズは乗せず、別にしておきます。密封容器に入れて冷凍し、解凍してから手順通りに焼きます。焼く時間は5分位長くします。

焼いてから冷凍した場合:完全に解凍してからロトロ6個に対して大匙2杯の水をふりかける(殆どはソースにかける)。電子レンジで温める場合は温めた後にグリルにして2-3分焼くと表面がかりっとする。新しくチーズを加えるとグリルで焼いた後、新鮮味が出る。オーブンで温める場合は180度のオーブンにカバーをして温め、カバーを外して新しくチーズをふりかけ、表面がかりっとするまで焼く。

NutritionRotolo

このレシピの英語版の料理名は Baked Spinach and Ricotta Rotoloです。RecipeTin Eats (www.recipetineats.com)に載っています。

Pin on PinterestTweet about this on TwitterShare on FacebookEmail this to someonePrint this page

Comments

  1. 横山 公仁子 says

    お誕生日おめでとうございます。オーストラリアではどうなのか判りませんが、日本では65歳から
    年金が支給されます。私にも最近支給通知がきました。でも同じ位主人の分が減りそうです。
    明日、クリとユッコに会う予定です。多分、年金や体調の話になるでしょうね。
    今回もすごーく美味しそうですね。挑戦してみます。
    題名はシドニーですが、世界中のお話が出てくるので毎回楽しく拝読しています。

    • recipetreasure says

      有難うございます。返事が遅くなりました。
      オーストラリアの年金も私達の年齢ですと65歳からですがもう少し若い人は順に66歳、67歳と繰り上げられています。でも財産のある人には国からの年金をもらえません。
      いつも読んでくださって有難うございます。
      今度メールでユッコの様子を教えて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

オススメ度: