キャンディベーコンナッツとジャカランダ

Pin on PinterestTweet about this on TwitterShare on FacebookEmail this to someonePrint this page

キャンディベーコンナッツ

10月の後半になると私の住んでいる辺りやシティでジャカランダの花が咲き始めます。ジャカランダはラベンダー色の花を春に沢山咲かせます。白い花のジャカランダやピンク色のもありますがやはりジャカランダと言ったらラベンダー色の花ですね。かなり大きくなる木で15m以上の高さに達し、枝は桜の木のように大きく広がります。ジャカランダが満開の時期は日本で言う桜見物のような感覚です。

グラフトンのジャカランダ

グラフトンの町にあるジャカランダの並木道。グラフトンはシドニーから北へ640kmの所にあり、ジャカランダの町として知られています。ジャカランダフェスティバルも毎年催され、ビューティクイーンが選ばれます。 (写真はFlickrのSheba_Alsoより)

シドニーにはジャカランダの木が沢山あり、人家の庭にも植えてあります。ハーバーブリッジのかかっているポートジャクソン湾は東西に19km位の長さの入り江ですが、この両側にジャカランダが沢山植えてあり、春になるととても素晴らしい景色になります。連立して植えてあるのでは無いのですが、湾沿いの家々にジャカランダがあり、緑の中に沢山のラベンダー色が美しいのです。日本のお花見クルーズのようにジャカランダクルーズも催されますが、ジャカランダの咲いている公園で多くの人が酒盛りをするといった日本のお花見の習慣はありません。

オペラハウスの近くのサーキュラーキー埠頭からはポートジャクソン湾内を行き来する沢山のフェリーが出ているのですが、一番長くて湾の上流の端まで行くパラマッタ川フェリーに乗ると終点まで1時間半程でジャカランダを満喫出来ます。ジャカランダクルーズのように食べ物や飲み物は勿論出ませんが、片道2ドル60セントで安上がりです。お弁当と飲み物を持参してフェリーの中で食べても大丈夫です。でもお酒はダメです。

IMG_2128

お隣の庭に咲いたジャカランダはまだ満開ではありません。昨日雨が降ったので、花が少し落ちてしまったかも知れません。 曇り空で色が冴えないのが残念。

今住んでいる私の家にはあいにくジャカランダは無いのですが、隣近所の裏庭に其々一本ずつ植えてあります。大きいので花が咲き始めると私の庭からも一面に広がったラベンダー色が見えてとても綺麗です。今は3分咲きと言った感じでしょうか。

5年程前まではアスクィスという町に住んでいました。アスクィスはシティから北西に27kmの所にあり、今住んでいるグレイズビルより高い所に位置している事もあってジャカランダは11月に入らないと蕾も出ません。アスクィスの家には前庭に大きなジャカランダがありました。この木は特に遅咲きで12月に満開になったと記憶していますが、花が散り始めると地面にラベンダー色の円形の絨毯が出来てそれもまたとても綺麗です。

Jacaranda_cuspidifolia_flower

ジャカランダの花は花弁が1枚ずつ離れていません。 (写真は”Jacaranda cuspidifolia flower” by João Medeiros )

ジャカランダの花は桜のように花びらが一枚ずつ付いているのではなくて、ラッパ型の円錐形です。ですから微風で花びらがひらひら散ると言った感じではなく、ある程度の風が吹くと花がポトポトと落ちる感じです。風で飛ばされにくいので散った花はそのまま真下に積もりラベンダー色の絨毯になるのです。

ジャカランダは本来中南米や南米から来た木だそうですがオーストラリアの他に南アフリカやジンバブエ、又ネパールにも沢山あるようです。日本にもジャカランダで有名な所があるようですね。グーグル日本でジャカランダを検索すると日南市のジャカランダ祭りが出てきますが、熱海にもジャカランダの名所が出来たとありました。

私は日本に時々行くのですが、今まで日本でジャカランダを見た事は無く、日本には無いものと思っていました。グーグルで検索して初めて日本にもあることを知った次第です。私は6月から9月までは日本旅行を避けているので(蒸し暑いのが苦手だから)ジャカランダの咲く6月には日本にいない訳ですね。

Jacaranda-Tree

ラベンダー色の絨毯が綺麗。 (写真はsunowfaster.blog.comより)

ジャカランダはまた夏の到来を示す物のひとつで、ジャカランダが咲き始める季節は真夏のような暑い日と通常の春の気温の日とが交互にやって来る時期です。3日前は日中の気温が30度を越えましたし、一昨日は曇りなのにやはり31度まで上がりました。でも昨日は最高気温が21度で雨が降り肌寒い気候で今日も20度に達しません。春は沢山の花々で彩られ、晴れると雲ひとつ無い綺麗な青空になるのですが寒暖の差が激しいのが難点です。

前回の投稿でクリスマスに触れましたが、ジャカランダが咲くともう直ぐクリスマスと言う事でもあります。今日はクリスマスのおもてなしのレシピの中でもおつまみになるようなナッツのレシピ『キャンディベーコンナッツ』を紹介したいと思います。スパイスを効かせたベーコンとナッツをキャンディのように甘く仕上げた物です。食べ始めると止められないので注意!

キャンディベーコンナッツ
 
下準備
調理時間
合計
 
とても簡単に出来ます。ベーコン好きの人へプレゼントしては?でも気をつけないと又作って欲しいと何度もせがまれるかも。
作者:
分量: 6-8人分
【材料】
キャンディベーコン
  • ロースベーコン又はショルダーベーコン6枚 (200g程)
  • 三温糖 カップ1/3
  • パプリカ 小匙1/2(注2)
  • カイエンペッパー 小匙1/8(注2)
  • レモンの皮のすりおろし 1個分
  • 塩 一つまみ
  • 黒胡椒 (胡椒引きで3回転)
キャンディナッツ
  • ペカンナッツ カップ1と1/4
  • クルミ カップ1と1/4
  • 三温糖 カップ1/3
  • メープルシロップ 大匙2
  • パンプキンパイスパイス 大匙1/4(注3)
  • パプリカ 小匙1/2 (注2)
  • カイエンペッパー 小匙1/8 (注2)
  • ペッパー 小匙1/8
  • 黒胡椒 (胡椒引きで3回転)
【作り方】
  1. オーブンを180度に温めておく。
  2. ベーキングトレイにベーキングシート/クッキングシートを敷く。
  3. ベーコンを1.5cm角に切る。
  4. キャンディベーコンの材料を全てボールに入れ、指を使って材料がベーコンに絡むように混ぜる。
  5. キャンディナッツの材料を全て別のボールに入れ、混ぜ合わせる。
  6. キャンディベーコンをベーキングトレイに広げ10分、お砂糖が泡立ち始め、ベーコンに焦げ目が付き始めるまで焼く。
  7. ベーコンをオーブンから出してフライ返しでトレイからナッツのボールへ移す(この時ベーコンから出たトレイの脂肪を一緒に移さないようにする)。ボールの材料を良く混ぜる。
  8. フライ返しを使ってベーキングシート/クッキングシートに残った脂肪をかき出して捨てる。
  9. ベーコンとナッツをトレイに広げ15分焼く。途中で1回かき混ぜる。
  10. オーブンを消し、ドアを少し開けて15分ほど置き、トレイをオーブンから出して冷ます。
  11. キャンディを小さい塊に砕く。密封容器に入れて冷蔵庫に保存する。
【注】
1. 脂肪の少ないベーコンを使います。普通の三枚肉のベーコンでも出来ますが、その場合は脂肪分が出て量が減るので1枚余分に用意します。

2. オリジナルのレシピはハンガリアンパプリカを使っています。無かったので普通のパプリカにカイエンペッパーを加えて代用しました。チリペッパーでも大丈夫です。

ハンガリアンパプリカを使う場合は材料に出ているパプリカ1/2とカイエンペッパー1/8の代わりにハンガリアンパプリカを1/2にします。

3. パンプキンスパイスはアメリカでパンプキンパイを作る時に使うスパイスブレンドですが、私はスパイスを混ぜて作りました。とても簡単です:シナモンパウダー 小匙1/2+下ろしたナツメグ 小匙1/4+オールスパイス 小匙1/4+ジンジャーパウダー 小匙1/8。

4. 冷蔵庫でどのくらい持つのか分かりません。3日間以上保存できた事がないので、3日が限度だと思います。ベーコンが入っているので冷蔵庫に入れて置き、室温に戻していただきます。

栄養成分表は6人で分けた1人分ですがベーコンから出た脂肪を排除した事を計算に入れていません。NutritionManCandy

このレシピの英語版の料理名はMan Candy: Candied Bacon and Nutsです。RecipeTin Eats (www.recipetineats.com)に載っています。

Pin on PinterestTweet about this on TwitterShare on FacebookEmail this to someonePrint this page

Comments

  1. says

    ブリスベンでもジャカランダまんかいです。もう既に散り始めて、葉がでてきているきも あります。いつもこの花がさきはじめると、日本の桜の季節を思い出します。そしてもうクリスマスはすぐそこですね。キャンディベーコンナッツしりませんでした。美味しそうです。

    • recipetreasure says

      本当に1年はあっという間ですね。
      キャンディベーコンナッツは本当に美味しいくてやめられなくなります。あまり長持ちしないのが残念ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

オススメ度: