ミートパイレシピ と思案にふける今日この頃

Pin on PinterestTweet about this on TwitterShare on FacebookEmail this to someonePrint this page

オージーの大好きなミートパイ。

とても残念なのですが、他にする事が多すぎてこのウェブサイトまで手が回らなくなっています。前回の投稿が去年の5月ですから、もう1年半も投稿なしという訳です。今日の ミートパイレシピ を含め、英語のレシピが翻訳されてここに投稿されるのを待っていて下さっている方々には本当に申し訳ないと思っています。

年と共に、何をするにも時間がかかるようになりました。それでもやりたい事はちっとも減らなくて、毎日忙しくしています。先月、実はウエブサイトを閉じようと決めて最後の投稿を書き始めたのです。ところがそのすぐ後に引き続きで新しい購読者の登録を知らせるメールが届き、ウェブサイトを閉じる事を躊躇した次第です。

購読の登録をされ、初めて受け取る投稿の知らせが「ブログをやめます。」ではショックですよね。

そして最近になって数人の読者の方々からメール等を頂き、ナギの英語版を日本語に変えたレシピを利用して下さっていることが分かりました。新しいリクエストも頂きました。それに激励されて、仮に一年に1つくらいしか投稿できなくても、やはりレシピを和訳して出そうかなと思い始めています。

1年間も間が空いてしまったので、書くことは実に沢山あり、何を書いたら良いか迷ってしまいます。1年間の出来事を一つ一つ詳しく書いていたらとても長い投稿になってしまうので、カレンダーの記録を見ながら1ヶ月毎に大きな出来事を連ねてみました。

2018年6月:顔の脂肪種を取り除く手術を受けました。大した大きさでは無かったのですが、鏡を見るたびに気になり触ったりしていました。そのうちになんとなく大きくなった気がして整形外科に行ったのです。大きくはならないけれど炎症を起こすと厄介だから取り除いた方が良いとのことでした。流石に整形外科の先生、傷跡は皆無に等しいくらい目立ちません。

30年くらい使っていた大型の変圧器を売りに出しました。それまで日本で買った炊飯器を使っていて、オーストラリアの240Vから日本の100Vに電圧を変える必要があったのです。炊飯器が使えるだけのワット数が必要で、高いお金を払ったオーダーメードの変圧器でした。その炊飯器がかなり古くなり、息子が自分用に炊飯器を買いに行った時に私にも240Vのタイガー炊飯器を買ってきてくれました。従って大きな変圧器はお役御免となった訳です。オーストラリアの日本語新聞、日豪プレスに宣伝を出して$60で売れました。場所もかなりとっていたのでハッピーでした。

2018年7月:父の13回忌に参加したくて12月の上旬に日本へ行くことを決めました。毎年日本の冬にスキーをしがてら兄弟に会ったり友達に会ったりしているのですが、12月上旬ではまだろくに雪も降っていないし、さてどうしたら良いものかと迷った結果、1月の10日まで日本に滞在することに決め、航空券を買った月でした。

そのすぐ後でいくつかのホテルの予約も入れていました。日本のホテルは予約金無しでしかも直前にペナルティー無しでキャンセルできるので、私は早くから予約を入れます。その方がチョイスが沢山あるとも思うのですが。

英語版の私のレシピサイトに載せたわさびドレッシングの根菜サラダ。

わさびドレッシングの根菜サラダ。

2018年8月:オーストラリアで長年禁止されていた日本の和牛が輸入解禁となり、ジェトロの主催で和牛をオーストラリアのレストランやお店に知ってもらうための和牛展示会がシドニーでありました。”商売に携わっている人向け” とあったのですが、興味があったので申し込んでみました。するとメールが来て、どうして参加する意義があると思うのかと聞かれました。私は英語版で日本の家庭料理のブログを出しているのでその為の参考になると返事を書いたところ、どう言う訳か了解してくれて参加OKとなったのです。会場には日本の各地から和牛を持ってきてお料理したものを試食させてくれましたし、他の食品も沢山並んでいてとても参考になりました。わさびメーカーさんからは下ろしたての大きなわさびのパックをもらい、他のお店からは白だしや醤油出しの小さなテトラパック、小瓶に入った色々な種類のお酢もいただきました。家に帰ってから早速わさびを使ったレシピをいくつか投稿しました。

2018年9月:9月は何と言っても私の誕生月ですので自ずと話はそちらの方に向かいます。ナギがパーティー向けのレシピを作った時は、私のゴルフ仲間を呼んで試食してもらうのが恒例になっています。この頃もそのような必要があったので、早速友達に連絡を取りゴルフの後私の家に集まることになりました。ただ友達が知らなかったのは、私の誕生パーティーも兼ねていたことで、その日16日は息子も手伝って楽しいひと時になりました。

自分の家で友達とワイワイガヤガヤするのは楽しいですね。自分の家ですからいくらお酒を飲んでも構わないし、酔っ払い運転の心配もないし。オーストラリアは日本と違い血中のアルコールが0.05%までは運転しても良いのです。目安として1時間に普通のワイングラス1杯です。でも個人差があるし体の小さい私は損かしらと思っています。体格の良いオージーはきっと倍くらい飲んでもアルコールテストに引っかからないのでは無いかしら。

日本は交通機関が発達していて車なしでも割合に楽に帰宅することができますが、こちらは電車も数える程しか無く、夜には車を利用することしか選択肢がない人達が沢山います。広いのでタクシー代も嵩みます。アルコール運転の基準値がゼロでないのも解るような気がします。

2018年10月:9月30日から子供達3人と一緒にベトナム・カンボジア旅行に出かけました。ハノイ、ハロンベイ、ホイアン、ホーチミンシティーを2週間で周り、娘二人はそこでシドニーへ戻りました。私と息子はその後プノンペンとシアムリープに1週間滞在しました。私にとっては初めて行く国なのでとても良い旅行でした。

息子のお陰で色々な美味しい食べ物を経験しました。全てが安いので高級ホテルに泊まっても高額ではありませんでした。ホイアンでは皆洋服を仕立ててもらいましたが、ハノイとハロンベイを滞在した後でみんな少し体重が増えていて、「今度痩せたら作り直しに来よう。」と全員一致で合意しました。

アンコールワットを背景に、、、

アンコールワットを背景に。

ベトナムでもカンボジアでも歴史的な建物や資料館をめぐり戦争の醜さと恐ろしさを見せつけられました。プノンペンの虐殺博物館やキリング・フィールドは胸が詰まる思いでした。カンボジアに滞在した時は、体の調子が悪くて元気がなかったのですが、それでもアンコールワットの雄大さには驚かされました。元気だったらもっと時間をかけて歩いたのに残念でした。

2018年11月:毎年何かと忙しくなる月です。ナギのお誕生日が11月末ですし、12月上旬には恒例のSATG ソーシャルグループのクリスマス会があるので、ソーシャルグループの役員を務めている私は他の役員たちとパーティーの準備に忙しくなります。1年前と同様にナギと豪がケイタリングをして友達の自宅でクリスマスパーティーを開くことになりました。お友達の家のキッチンを見せてもらったり、オーブンの大きさを測ったり、会場に使われる部屋のテーブルのサイズを測ってテーブルクロスを調達したりと細々とした事が沢山ありました。

私がクリスマス前に日本へ発ってしまうので、ナギが早めに自分のブログの会社のクリスマスランチをしようと決めました。会社といってもナギと息子の豪と私の3人です。ナギの家の近くにニューポートという街があり、そこに海を見下ろせる素敵なレストランがあります。またここは屋外のテーブルですと犬も連れてこられるので、ナギにとっては好都合です。

ナギが半日リラックスしようと提案したので、お昼からレストランのパラソル付きのテーブルに陣取り夕方まで飲んだり食べたりが続きました。3人ともかなり酩酊していたと思います。豪と私は家が遠いので、ウーバーのタクシーを呼んで帰りました。ナギは犬のドーザーが一緒なのでタクシーには乗れず自宅まで歩いて帰りました。その日は夕方になってもかなり暑く、30分以上かかった徒歩での帰路は流石に大変だったようで、ナギもドーザーもクタクタになったそうです。

2018年12月:何と言ってもクリスマスの月ですが、昨年の12月は私が6日に日本へ行ってしまったので、家族とのクリスマスは無しでした。この国に人々にとってクリスマスに家族で集まるというのはとても大切な事です。うちの子供達もオージーですから私が参加できないという事にちょっとガッカリしていました。でも参加できない理由が、彼らの大好きだったお爺ちゃんの事なので納得です。

私がいないので、下の娘の環が私の家をマット(環のパートナー)のお姉さんと3人の娘達に使わしても良いかどうかと聞いてきました。マットのお姉さん、カレンは仕事の関係で香港に住んでいるのですが時々仕事や休暇でシドニーに来ます。3人の娘は中学生くらいです。

私は勿論OKしましたが、他人に家を貸すという事は結構大変な事なのだと思い知りました。カレンたちが滞在するのはクリスマスの頃でしたが、私がシドニーを発つ前に部屋を綺麗にし、親子4人分のベッドと寝具も用意しなければなりません。ところが、環とマットも滞在するというので6人分の寝具とタオルなどを準備する事になったのです。

私の家は3寝室あるので、主寝室は環とマットに当てがい、2つ目の部屋、ゲストルームにはクイーンサイズのベッドが置いてあるのでカレンの部屋にしました。3つ目の部屋は私のスタディールームで机やコンピューターが置いてある部屋ですが、ソファーベッドも置いてあるので3人の子供達の中で一番体の大きな子がそこに寝る。残り2人はクイーンサイズのマットレスをソファーベッドの横に敷き詰めてごろ寝をして貰う。といった具合でした。

一人住まいなので当然6人分もの掛け布団を持っている訳は無くて、夏掛けを2つ程買い、布団カバーも買い足しました。夏でよかった。冬だったら厚手の布団になり、とても押入れに収まらなかったと思います。

クリスマスイブの日には私の家でナギ、ドーザー、豪とパートナーのロリーも参加した楽しい時を過ごしたようです。1月に帰宅したら、環が寝具のカバーや使ったタオルなどを全て洗っておいてくれました。

つきたてのお餅にあんこときな粉をのせて。

元旦にスキーを終えてホテルに戻るとお餅つきが始まりました。あんこときな粉を乗せたつきたての柔らかいお餅は格別でした。

2019年1月:日本での私は法事も無事に済み、12月の末から1月にかけて志賀高原に息子と一緒にスキーをしに行きました。

ナギの命令で、豪はクリスマスの日にシドニーを発って私と合流しスキーに参加したのです。私一人でのスキーは心配だとの事でそのような計らいになりました。久しぶりにスキー場での年越しでした。

ここまで書いてまだ半年分なのにブログがかなり長くなってしまったので、今年の2月以降は次の投稿にしようと決めました。そうしないといつまでもレシピに辿り着きません。

今日は読者の方からのリクエストのミートパイレシピです。

 

オージーの大好きなミートパイ。
印刷
ミートパイレシピ
下準備
40 mins
調理時間
2 hr 40 mins
合計
3 hr 20 mins
 

昔ながらのオージーの食べ物、柔らかく煮込んだビーフの入ったミートパイレシピです。バターのたっぷり入ったパイ生地に、ゆっくりと煮込んで崩れるほどに柔らかくなった牛肉の塊がリッチなグレービーソースに絡められなんとも言えない美味しさです。牛ひき肉で作る方法も加えてあります。

調理時間に加え、中身を冷やす時間は4時間程です。

材料
パイシート
  • 冷凍のショートクラストペイストリー(25cm x25cm、300g) 3枚、解凍する (パイの底用、注1、注2)
  • 冷凍のショートクラストペイストリー(25cm x25cm、300g) 3枚、半解凍する (パイの蓋用、注1、注2)
  • 卵 1個、軽くほぐす
中身
  • シチュウ用牛肉1.25kg、2.5cmのダイスに切る (注3)
  • 塩と胡椒 各小匙0.5
  • オリーブオイル 大匙2–3
  • 玉ねぎ 1個、角切り
  • ニンニク 4かけ、微塵切り
  • 小麦粉 大匙5
  • ビーフストック 315ml (減塩、注4)
  • 赤ワイン 750ml(ドライで強い赤色のもの) (注5)
  • トマトペースト 大匙2
  • ウスターソース 大匙1
  • 黒胡椒 小匙2 (粗挽き)
  • 乾燥ローリエの葉 2枚
盛り付け
  • トマトケチャップ
作り方
  1. 牛肉に小匙1/2の塩と胡椒を振る。

  2. 大匙1のオイルを厚手で大きめの鍋に入れて強火にかける。牛肉の1/3の量を入れ周りにしっかり焦げ目がつくまで炒める。肉を取り出してボールに移し、残りの牛肉も同じように火を通す。必要であればオイルを足す。

  3. お鍋の火を強目の中火に下げ、玉ねぎとニンニクを加えて玉ねぎが透き通るまで炒める−3分位。

  4. 小麦粉を加えて混ぜ合わせる。

  5. 常にかき混ぜながらビーフストックをゆっくり加える。小麦粉の粒がなくなりグレービーがなめらかになったらワイン、トマトペースト、ウスターソース 、胡椒そしてローリエの葉を加える。

  6. 牛肉を鍋に戻し、蓋をして火を調節し静かにコトコト煮る。

  7. 1時間45分煮る。蓋を取って火を少し強め、時々かき混ぜながら牛肉がフォークで楽に刺せる位になる迄30−45分煮る。水分が減って、グレービにとろみが付き、牛肉がちょうどかぶるくらいの量になる(ビデオ参照)。グレービーは冷めるとさらに硬くなるのでここでトロミをつけ過ぎないこと。

  8. 鍋を火からおろし蓋をして冷ます。(私は一晩置きます)

パイの底を焼く
  1. オーブンを180Cに暖めておく。
  2. 型抜きを使って円形のペイストリィーを6枚取り、パイ型の内側に敷く。ペイストリィーを伸ばさないように気をつける(伸ばすと焼いた時に縮む為)。(注1、注6)

  3. パイ型をトレイに置き、ベーキングシートをペイストリーに被せてからパイ用の重石を乗せる(注7)。

  4. 20分空焼きをしオーブンから取り出して、ベーキングペーパーの角を持って重石ごと取り除く。

  5. パイ型をオーブンに戻し、5分程軽く焦げ目がつくまで焼く。

パイを作る
  1. 冷ましたパイ型に中身をしっかりと詰める。少し盛り上がる位煮詰める。

  2. 蓋用に、半解凍したペイストリーを円形にくり抜く(パイ型の表面より少し大きめのサイズにする)。

  3. 中身を入れたパイの円周にブラシで溶き卵を塗り、蓋をパイの中身の上に乗せ、縁の周りが塞がるように押さえる 。

  4. パイの蓋に卵をブラシで塗り、蓋の真ん中にナイフで1cmの切れ目を入れる。

  5. パイがきつね色になるパイ生地がふっくらする迄30分間程焼く。

  6. オーブンから出し、熱いうちにケチャップを添えて出す。

1. ショートクラストペイストリーは家庭で作ることもできます。自家製のショートクラストペイストリーのレシピ(和訳されていません)を参考にして下さい。

オーストラリアの冷凍シートは20cm x 20cmです。 解凍してから辺をつなぎ合わせて20cm x 60cmの長いシートにすると無駄を減らして型をくり抜けます。

テープメジャーを使ってパイ型の上の部分の直径を計るように起き、テープをパイ型の底まで押して必要な円の大きさを計ります。

2. ペイストリーの型を抜いた後クズが沢山残ります。次のようにして私はクズのペイストリーを再利用します。

溶かしたバターをペイストリーに塗り、シナモンと砂糖を振ってから棒状又は色々な形に切ってオーブンできつね色になる迄焼きます。ガーリックバター、パルメザンチーズと胡椒又はデュカ(dukkah)かザーター(Zaatar)もいけます何もつけずに焼いてスープに添えても。

3.  肩ロースかともばら肉が向いています。スネ肉は脂肪分がないので向いていません。

4. このレシピではビーフストックをあまり多く使用していません。市販のストックは塩気が多く、グレー部になるまで煮詰めたときに塩辛くなるからです。グレービーの味は牛肉の焦げ目とワインと長時間コトコト煮る事で出来るのです。

5.赤ワインはメルロ、カベルネ・ソーヴィニヨン、シラーズ、バーガンディ、ジンファンデル、マルベック、テンプラニーリョなどはOKです。ピノ・ノワールやガルナッチャのように甘くて軽いワインは避けて下さい。このチャートを参考にメルロ(merlot)からコクのある(BOLDER)方向に並んだ種類なら最適です。

ワインの量がかなり多いのですが、ゆっくり長く煮る事でアルコール分は飛びますし、グレービーがリッチで深みのある味になります。ワインの代わりにビーフストックを増やしすぎると煮詰まったときにストックの亜k寺が強く出すぎてしまいます。

6. 私はスーパーで買った直径10cmのパイ型を使いましたがスフレ型でも良いですし、テキサスマフィン型を使ったり、通常のマフィン型でミニパイにしたり、大きなパイ型で切り分ける用に作のも良いと思います。

円形のパイシートをパイ型に敷く時はそっとシートをパイ型の上に乗せ、中心を押して底に付くようにします。絶対にシートを伸ばしてはいけません(焼いた時縮む原因になります)。

7. パイ用の重石は高熱に耐えられるビー玉位の大きさのベーキングビーンズを使うと、パイシートの底が持ち上がらず、壁の部分が縮まずにうまく空焼きができます。ビーズの代わりにお米や乾燥豆等を使っても出来ます。

8. 2度目にパイの底を焼くのは底の部分のパイシートを乾燥しパリッとさせる為です。見た感じで必要がなければこのステップは飛ばして下さい。

9. 牛ひき肉で作るパイ:昔からのメートパイはひき肉で作りますがぶつ切りにした牛肉で作ったパイの方が味や感触などが優れていると考えられています。塊肉を焼いた時の焦げ目はひき肉では出せないのでグレーベーの味が物足りないのです。ひき肉で味のしっかりしたミートパイを作るには塩を使わず代わりにビーフストックキューブと濃口醤油を使います(アジア料理っぽい味にはならず旨味が増しグレービーの色も良くなります)。

  • 玉ねぎとニンニクを炒め、1.3kgの別府ひき肉を加えて色が変わるまで炒める。
  • 小麦粉と胡椒を含めた残りの材料(塩を除く)をレシピ通りに加えていく。
  • ビーフキューブを1個ボロボロに崩して加える。
  • 蓋をして静かにコトコトと1時間20分煮る。
  • 蓋を取り20分煮て水分を飛ばす。
  • ソースの色の具合を見ながら小匙1杯までの量の濃口醤油を加えて茶色にし、5分程コトコト煮る。塩味を強くしたければここで塩を加えて調節する。
  • 冷まして中身としてレシピ通りに使う。

10. 焼き上げたミートパイは冷蔵庫で5日間持ちます。食べる時は、電子レンジで少し温めてから180度のオーブンで5分焼くとパイ生地がパリッとします。

ラップで一つずつ包んで冷凍する事も出来ます。解凍してから180度のオーブンで20分位、パイの中身の中心が熱くなるまで焼きます。

焼く前の蓋をした形でパイを冷凍して保存する事も出来ます。

11. 栄養成分表はパイ1個分で円形をくり抜いた後のペイストリーの無駄を概算で除外してあります。

カロリー: 825kcal  脂肪: 41g (63%) 飽和脂肪: 14g(88%) コレステロール: 165mg (55%) ナトリウム: 759mg(33%) カリウム: 1074mg (31%) 炭水化物: 43g (14%) 食物繊維: 1g (4%) 糖分: 2g(2%) タンパク質: 4.2g ビタミン A: 145IU(3%) ビタミン C: 3.1mg(4%) カルシウム: 71mg(7%) 鉄分: 75mg(42%)

このレシピの英語版の料理名はMeat Pie Recipe!です。RecipeTin Eats (www.recipetineats.com) に載っています。

Pin on PinterestTweet about this on TwitterShare on FacebookEmail this to someonePrint this page

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>