オーブンで作る鶏手羽のから揚げ
 
下準備
調理時間
合計
 
カリカリに仕上げる秘密は手羽肉にベーキングパウダーをまぶし、最初は低温で脂肪分を出してから高温で皮をカリッとさせる事です。焼き上がった手羽先はハニーガーリックソース(蜂蜜とニンニク味)にからめます。ベーキングパウダーと重曹を間違えないで下さい。重曹を使ったらとても食べられません。
作者:
分量: 6-7人分(アパタイザーとして)
【材料】
鶏手羽のから揚げ
  • 鶏の手羽肉 2kg 手羽先を除き手羽元と手羽中に切り分ける
  • ベーキングパウダー 大匙2(重曹ではありません)
  • 塩 小匙3/4
  • スプレー式オイル
ハニーガーリックソース
  • 蜂蜜 大匙4
  • 醤油 大匙2
  • 酢 小匙2
  • ニンニクの微塵切り 3かけ分
【作り方】
鶏手羽のから揚げ
  1. もし時間があったら、切った鶏手羽をカバーをせずに冷蔵庫に2-3時間入れ、水分を飛ばす。或いはペーパータオルで鶏手羽の水分を拭き取る。
  2. オーブンの棚を中段と下段を使うようにしておく。
  3. オーブンを120度に暖めておく。
  4. ベーキングトレイにアルミフォイルを敷き、そこにベーキングラックを置く。ベーキングラックにオイルをスプレーする。
  5. 鶏手羽をボール又はチャック付きのプラスチックバッグに入れ、ベーキングパウダーと塩を加え、どの手羽にも均等にまぶす。
  6. 手羽をベーキングラックに重ならないように、手羽の外側を上にして並べる。隣同士がくっ付く位に並べる。焼けると脂肪が出されて縮まるのできつめに並べて大丈夫。
  7. 手羽のトレイをオーブンの下段で30分焼く。
  8. トレイを中段に移し、温度を220度に上げて40-50分更に焼く。必要であれば途中でトレイをまわし焼け具合が均等になるようにする。
  9. オーブンからトレイを出して5分ほど置く。
  10. 鶏手羽をお好みのたれ・ソースにからめて出すか、ソースを別に添えて出す。
ハニーガーリックソース
  1. 材料をボールに入れ、良く混ぜて置く。鶏手羽を絡める場合は大きめのボールにする。
【注】
1. 焼けた手羽をオーブンから出すと小さくなっているのがわかります。これはオーブンの下段で焼いている時に脂肪分が出されるからです。

2. 手羽は1時間以上オーブンで焼かないと濃い黄金色の焦げ目がつきません。ここでは薄めの黄金色です。そうすると皮がパリッとなってくるので焼けたことが解ります。

3. 鶏手羽のから揚げはCook's Illustrated "Meats Book"と言うお料理の本のレシピを使用しましたが、ソースは私の作品です。
Recipe by シドニーから送るレシピの玉手箱 at http://recipetreasure.main.jp/%e3%82%aa%e3%83%bc%e3%83%96%e3%83%b3%e3%81%a7%e4%bd%9c%e3%82%8b%e9%b6%8f%e6%89%8b%e7%be%bd%e3%81%ae%e3%81%8b%e3%82%89%e6%8f%9a%e3%81%92%e3%81%a8%e3%82%aa%e3%83%bc%e3%83%96%e3%83%b3%e3%81%ab%e3%81%a4/