3段のマジックカスタードケーキ
 
下準備
調理時間
合計
 
簡単にできるケーキの種が3段のケーキに早変わり。一番上がスポンジケーキ、真ん中がカスタード、そしてファッジのようなベースです。まるでマジック!ブログサイト、Jo CooksのMagic Cakeを参考にしました。
作者:
分量: 9-12個分
【材料】
  • 卵 4個(黄身と白身を分け、室温)
  • 砂糖 150g
  • バニラエッセンス 小匙1
  • 無塩バター 125g (溶かしておく)
  • 小麦粉 115g
  • 牛乳 500ml
盛り付け用(無くても良い)
  • アイシングシュガー
  • ホイップクリーム
【作り方】
  1. オーブンを160度に温める。
  2. 20x20cmの正方形ケーキ型にバターを塗る。
  3. ボールに卵白を入れ、ミキサーでピンと角が立つまでよく泡立てる。
  4. 別のボールに卵黄と砂糖を入れ薄いクリーム色になるまでミキサーで良く泡立てる ‐ 1分間位。
  5. バニラエッセンスとバターを卵黄に加え、ミキサーで良く混ぜる ‐ 30秒から1分位。
  6. さらに小麦粉を加えて混ぜる。
  7. ミキサーを回しながら牛乳をゆっくり加えていき(ハンドミキサーの場合は1/4ずつ加えては泡立てを繰り返す)、よく混ぜ合わせる。
  8. へらを使って卵白を卵黄のボールに1/3ずつに分けて加える。卵白の泡が消えないようにさっくりと混ぜ合わせる。多少卵白の塊が残っても大丈夫。出来たケーキの種はかなりトロッとしていて濃い目の生クリームのようなかたさです。
  9. 種をケーキ型に流しこむ。
焼き方
  1. オーブンで表面が狐色になり、ケーキ型をそっと揺すってもケーキが揺れなくなるまで焼く ‐ 40-50分位。30分の時点で点検し、もしケーキがまだ揺れるのに表面が狐色になっていたら、アルミフォイルでゆるめにカバーをしてオーブンに戻し、10分毎に焼け具合をチェックする。
盛り付け
  1. 四角に切る ‐ 写真のケーキは12に切り分けましたが9つの方が適度なサイズです。
  2. 出す直前にアイシングシュガーをふる。
  3. もしあればホイップクリームと苺を添える。
【注】
1. オーブンで焼く時間はオーブン等により違ってきます。私は5回作りましたが最短時間と最長時間の開きが15分ありました。40分が1回、50分が3回で、55分が1回でした。弱いオーブンで70分かかった人もいます。

間違いを防ぐ為に次の事に気を付けて下さい。

a. ケーキの表面が狐色でケーキ型をそっと揺すってもケーキ全体が揺れなければ焼けています。揺れるのはケーキの中がまだ焼きあがっていないからです。

b. 私の経験では殆どの場合ケーキが焼き上がる前に表面が狐色になりました。

c. 丁度良く焼くには、まず30分後にチェックをし、表面が狐色で、中が焼け上がっていなかったらアルミフォイルで表面を覆いさらに焼きます。そして10分ごとに様子を見ます。

2. ケーキ型からケーキを出すには型を逆さにして中身を出します。真ん中のカスタードは固まりになっていてゼリーのように柔らかくはありません。型から出す時はまな板を型の上において逆さにすると都合がよいと思います。そしてラックをケーキの上に置きまな板ごと逆さにするとスポンジが一番上になります。
Recipe by シドニーから送るレシピの玉手箱 at http://recipetreasure.main.jp/%ef%bc%93%e6%ae%b5%e3%81%ae%e3%83%9e%e3%82%b8%e3%83%83%e3%82%af%e3%82%ab%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%83%89%e3%82%b1%e3%83%bc%e3%82%ad%e3%81%a8%e7%b6%b2%e6%88%b8%e3%81%ae%e8%a9%b1/