スモークサーモン と卵 の ミルフィーユ
 
下準備
調理時間
合計
 
フランスのデザート、 ミルフィーユ を朝食向きにするとこんな感じになりました。とても簡単なのにおしゃれな朝食をお友達や家族に出したらビックリされると思います。8つ出来ますが1人2つで充分だと思います。
作者:
分量: 8個分
【材料】
  • 冷凍パイシート (25cmx25cm) 1枚 (注3)
スクランブルエッグ
  • 卵 8個
  • クリーム又は濃厚牛乳 60ml (注1)
  • 塩 小匙1/2~3/4
  • 黒胡椒 適量
  • バター 大匙2
ミレフィーユ
  • スモークサーモン 200g
  • クレームフレッシュ (注2) 125ml+添える分 (無くても良い)
  • チャイブス 大匙2+飾り用 (刻んで)
【作り方】
  1. オーブンを180度に温めておく。
  2. パイシートを立てに4等分、横に2等分して6cmx12.5cmの長方形を8枚作る。
  3. ベーキングトレイにベーキングペーパーを敷くかオイルをスプレーし、パイシートを並べる。
  4. ボールに卵を溶きほぐし、刷毛で卵をパイシートの表面に塗る。横の切り口に卵を付けないように注意する。このステップはしなくても良いが、パイの表面が狐色に焼ける。
  5. オーブンでパイシートが膨らんで狐色になる迄、15-20分焼く。
  6. オーブンから取り出して其々のパイを水平に切り、上下2枚にする。
  7. ラックにおいて冷ます。
スクランブルエッグ
  1. 卵にクリームを加え、良く混ぜる。
  2. フライパンをガスコンロならば中火、電気コンロならば強めの中火にかけ、バターを溶かす。バターか焦げないように注意する。卵を加え、20秒間そのままにする。
  3. フライ返しをそっと卵の下に入れ、持ち上げて折り返す。これを30秒から1分間、卵にほぼ火が通りまだ少し液体が残っている状態になるまで繰り返す。
  4. 火を消して塩と胡椒を加え、好みの半熟状態になるまで卵を折り返し続ける。コンロからおろす。
盛り付け
  1. クレームフレッシュとチャイブスを小さなボールに入れて混ぜる。
  2. パイシートの下半分をお皿に置く。卵をパイシートの数に等分して其々のパイシートに乗せ、その上にスモークサーモンを乗せる。クレームフレッシュを乗せてからパイシートの上半分を乗せる。
  3. クレームフレッシュを添えて、すぐに食卓に出す。
【注】
1. スクランブルエッグをもっとクリーミーにしたい場合はクリーム又は濃厚牛乳の量を倍にします。そうするとスクランブルエッグがおかゆのようなやわらかさになります。 

2. クレームフレッシュはサワークリームの一種ですが、酸味が低く脂肪分が多いものです。

クレームフレッシュ無しですとパサパサした感じなので、スモークサーモンの上に乗せました。お好みで、ミレフィーユに入れずにクレームフレッシュを添えるだけでも良いと思います。

3. 日本のパイシートは小さ目かもしれません。大きさがかなり違う場合は、出来上がりの数や具の量を、全体の面積と分量の割合が合うように調節してください。
Recipe by シドニーから送るレシピの玉手箱 at http://recipetreasure.main.jp/%e3%82%b9%e3%83%a2%e3%83%bc%e3%82%af%e3%82%b5%e3%83%bc%e3%83%a2%e3%83%b3-%e3%81%a8%e5%8d%b5-%e3%81%ae-%e3%83%9f%e3%83%ab%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%bc%e3%83%a6-%e3%80%81%e3%83%80%e3%83%a9%e3%82%b9/