タイ料理 パットシーユー (Pad See Ew)
 
下準備
調理時間
合計
 
パットシーユーは醤油味の焼きそばといった意味ですが、タイの屋台でとても人気のある食べ物です。材料を整えてしまえば、あとは中華鍋に放り込みあっという間に5分程で出来てしまうので驚きです。本場のものはセンヤイと言う幅の広いビーフンを使いますが、平たいライスヌードルなら大丈夫です。レストランで食べるパットシーユーの味といい勝負だと思います。
作者:
分量: 3人分
【材料】
  • 平たい乾燥ビーフン 200g(又はセンヤイヌードル、注1)
ソース
  • ダークソイソース 大匙2(又はケチャップマニス、注2)
  • オイスターソース 大匙2
  • 醤油 小匙2
  • 酢 小匙2
  • 砂糖 小匙2
  • 水 大匙2
炒める材料
  • ピーナッツオイル 大匙2
  • ニンニク 2かけ
  • 一口大に切った鳥もも肉を カップ1と1/4(注3)
  • 大き目の卵 1個
  • 3−4cmに切ったカイラン カップ5(太い茎は縦に細く切る・注4)
【作り方】
  1. ビーフンはパックに記された指示通りに戻す。パックにより熱湯に浸すだけで良いものや、茹でる物などがあるので注意。水を切っておく。
  2. その間にソースの材料を混ぜておく。
  3. 中華鍋にピーナッツオイルを入れ、ニンニクをガーリックプレス(注5)から直接鍋に加える。鍋を強火にかける。オイルが熱くなってくると、ニンニクの香りが出てくる。
  4. ニンニクがキツネ色になったら鶏肉とカイランの茎の部分を加え、1分間炒める。
  5. 鶏肉とカイランを片側に寄せ、卵を割り入れて炒る。中華鍋の底に少し焦げ付いても気にしない。この焦げの香りが良いのです。
  6. ビーフン、カイランの葉、ソースを加える。ビーフンが切れないようにそーっと混ぜ合わせ、カイランの葉が柔らかくなり、ソースが全体に絡まってべっ甲色になるように炒める。
  7. すぐに食卓へ。
【注】
1. 平たいビーフンでなくても構いませんが、細いビーフンは向いていません。

2. ダークソイソースは普通の醤油と比べトロッとしていて甘みがあります。アジア系のスーパーや通販で手に入ると思います。ケチャップマニスで代用することもできます。

どちらも手に入らない場合は、醤油大匙1.5と蜂蜜大匙1でダークソイソース大匙2の代用にしてください。

3. 鶏肉の代わりに炒め用の他の肉や豆腐、海老などでも出来ます。

4. カイランがない場合は他の緑色の中国野菜、例えば青梗菜やサイシンで代用して下さい。他の野菜でもOKです。

5. ガーリックプレスはニンニクを微塵切りにする調理道具です。手を汚さずに一息で微塵切りのニンニクが出てきます。無い場合は、包丁で微塵切りにして置いて下さい。
Recipe by シドニーから送るレシピの玉手箱 at http://recipetreasure.main.jp/%e3%82%bf%e3%82%a4%e6%96%99%e7%90%86-%e3%83%91%e3%83%83%e3%83%88%e3%82%b7%e3%83%bc%e3%83%a6%e3%83%bc-%ef%bc%88pad-see-ew%ef%bc%89%e3%81%a8%e8%8b%b1%e8%aa%9e%e7%89%88%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0/